Click here to load reader

MIXXX - Tokyo Metropolitan University GPLで配布されているオープンソースのフリーウェアでMac / Windows / Linux版があります。 概要 2つの音源を同時に再生でき、左側と右側のパネルでそれぞれを操作します。

  • View
    1

  • Download
    0

Embed Size (px)

Text of MIXXX - Tokyo Metropolitan University...

  • 1

    MIXXX http://www.mixxx.org/ 2つの音源をリアルタイムに組み合わせてDJプレイを行うことができます。

    GPLで配布されているオープンソースのフリーウェアでMac / Windows / Linux版があります。 概要 2つの音源を同時に再生でき、左側と右側のパネルでそれぞれを操作します。

    教室では、Wav や MP3 ファイル、Web 上に用意されている音源を使うことができます。

    自分の PC 内に iTunes などの音楽ライブラリがある場合には、そこから曲を読み込むことができます。

    音の読み込み 中央上に緑の横線が2本あり、そこに2つの音源の

    波形が表示されます。上が左側、下が右側のパネル

    に対応しています。

    ・波形ウィンドウ上に直接音楽ファイルをドロップ

    することによって音源を読み込むことができます。

    ・[Featured Artists]から Web 上にある音源も利

    用できます。

    操作パネル

    ||> 再生と停止。トグルスイッチ CUE 停止時にクリックすると、その点が CUE ポイントとなる。 再生時にクリックすると、CUE ポイントに移動して停止。(Preferences で変更可能)

    再生時に右クリックすると、CUE ポイントに移動して停止。

    HOT CUES 4つのポイントを登録できる。 1.2.3.4.数字を左クリックすると、再生中では、その点がポイントとして登録されます。 既に登録されている場合は、その点に移動して再生されます。

    停止中では、その点に移動する。右クリックで、登録が解除されます。

    < 逆方向に早送り > 早送り REV 逆方向に再生 IN ループの開始点の設定 OUT ループの終了点の設定 RELOOP EXIT ループ動作中に押していると、ループの終了点から抜けて再生されます。

    RATE スピードを変えるスライダー。 中央の波形の伸び縮みが見えます。 PERM RATE スライダーと同じ。 TEMP スピードは変えずに、タイミングを前後にずらすことができます。

    HEAD PHONE ヘッドフォンで少し先の音を聞いて、頭出しの調整などに使います。 SYNC もう一つの音の速さ(RATE スライダー)に合わせる。 FLANGERフランジャー 遅れた音を加えて波形を干渉させて「シュワー」という音を作り出すエフェクター

    VOL 音量調整のスライダー GAIN VOLによる音量を超えた増幅ができます。 HIGH 高音域の度合い MID 中音域の度合い LOW 低音域の度合い

    プレイの録音は、メニューの[Options]→[Record Mix]

    WAV ファイルで保存されます。

    ○型のつまみは、円の中でクリックしてから

    上下にドラッグで調整します。

    インストーラを起動してマウントされたドライブから使用して下さい。 現在、教室の環境では、インストール後に起動できません。

  • 2

    自由に使うには、キーボードショートカットで.

    ショートカットキーは、変更できます。

    実用的には、外部 DJ コントローラをつないで使用することができます。

    左右へのマウスドラッグによって波形を動

    かして音を出せます。

    クリックしたポイントに移動できます。 曲が終わった後 STOP,NEXT,LOOP 等の処置

    2つの曲の音量バランス

    フェイド・イン、アウト フランジャーの設定 ヘッドホン関連 メインボリュームとスピーカーのバランス

    音の鳴る位置

    BPM:1分間のビート数が自動的

    に計測されて表示されます。