SHIBU و¸‹è°·هŒ؛産و¥­ مƒ» 観ه‰مƒ“م‚¸مƒ§مƒ³YA CITY مپ®é€²هŒ–مپھمپ©م‚’و³¨è¦–مپ™م‚‹مپ¨مپ¨م‚‚مپ«م€پç©چو¥µçڑ„مپھ都ه¸‚مƒ‡مƒ¼م‚؟مپ®و´»ç”¨مپ«م‚ˆم‚ٹو¸‹è°·هŒ؛مپ®ç‰¹ه¾´م‚’è¸ڈمپ¾مپˆمپھمپŒم‚‰è،Œو”؟مپ¨مپ—مپ¦مپ®وکژç¢؛مپھمƒ“م‚¸مƒ§مƒ³

  • View
    2

  • Download
    0

Embed Size (px)

Text of SHIBU و¸‹è°·هŒ؛産و¥­ مƒ» 観ه‰مƒ“م‚¸مƒ§مƒ³YA CITY...

  • SHIBUYA CITY 渋谷区産業 ・ 観 光 ビ ジ ョ ン

    Shibuya City 渋 谷 区

    INDUSTRY and TOURISM VISION

  • Shibuya City2

    F O

    R E W

    O R

    D

    はじめに

     渋谷区では、2016年10月に新たに「渋谷区基本構想」を策定し、ロンドン・パリ・ニューヨークと

    並び称されるような成熟した国際都市を目指し、あらゆる多様性を受け入れそれをエネルギーに

    変えていくことが重要というメッセージを込めて「ちがいを ちからに 変える街。 渋谷区」という

    未来像を掲げました。この基本構想の中では、渋谷区の特徴の一つでもある産業と観光分野の未

    来像を「ビジネスの冒険に満ちた街へ。」として、長期基本計画において施策の方向性を示しました。

     渋谷区は、それぞれのエリアが個性的な魅力をもち、様々な企業や商店が集積するとともに、国

    内外から多くの観光客が訪れる多様性に溢れた街です。本年は、東京オリンピック・パラリンピック

    競技大会が開催されますが、渋谷区が成熟した国際都市となっていくためには、2020年を一つの

    契機として、未来に向けてさらに渋谷区の産業・観光施策を進めていく必要があると考えています。

    そのためには、私は、長期基本計画で掲げる方針をより具体化する計画が必要と考え、産業・観光

    ビジョンを策定することにしました。

     本区の産業・観光においては、インバウンドの受入れ環境整備、安全・安心の問題、区内の商店街

    や中小企業の活性化など、取り組むべき課題は多岐に亘るとともに、渋谷区の産業と観光をさらに

    活性化していくためには、スタートアップ・エコシステムの構築やナイトタイムエコノミーなど新たな

    取組にもチャレンジしていくことが大切と考えています。

     ビジョンの策定にあたっては、渋谷区の特性を数値でも明らかにするためにデータ分析をしっか

    りと行うとともに、学識経験者や産業・観光分野の関係団体の方々で構成される「渋谷区産業・観

    光ビジョン検討委員会」へのインタビューや議論、また、パブリックコメントを実施し区民や区内在

    勤・在学の皆様からいただいた貴重なご意見を可能な限り反映しながら策定しました。

     渋谷区は今後、本ビジョンに基づき、世界に誇れる成熟した国際都市の実現を目指し、渋谷区ら

    しい産業・観光振興事業を展開していきたいと思います。今後とも皆様のご理解とご協力を賜りま

    すようお願いいたします。

    2020 年 4 月 渋谷区長 長谷部 健

  • 3

    S H

    IB U

    Y A

    I N

    D U

    S T

    R Y

    a n

    d T

    O U

    R IS

    M V

    IS IO

    N

    A P

    P E

    N D

    IC E

    S T

    h e

    F U

    T U

    R E

    T h

    e P

    R E

    S E

    N T

    C O

    N C

    E P

    T

    Contents

    はじめに

    |CONCEPT

    |FOREWORD

    序 章

    |The PRESENT第1章

    |The FUTURE第2章

    |APPENDICES資料編

    背景と目的

    渋谷区の産業と観光のいま

    産業・観光の現状と今後の取り組み課題

    渋谷区の産業と観光のみらい

    ・検討委員一覧 ・データソース/用語解説

    1:渋谷区の都市特性 2:渋谷区の産業特性 3:スタートアップの集積 4:渋谷区の人の集積の特徴 5:エンタテイメントとナイトライフ 6:SNSの投稿場所からみる各エリアの特徴 7:渋谷区へのインバウンド(訪日外国人旅行者) 8:渋谷区の宿泊業および飲食サービス業

    ■:施策の柱 1:チャレンジできるまち。   新しいビジネスが生まれるまち。   そして、大きくはばたけるまちへ 2:商店街や中小企業が輝くまち 3:常に新たなカルチャーや   エンタテイメントが生まれるまち 4:だれもが快適かつ安全・安心に滞在を楽しめ、   賑わいが活力につながるまち ■:渋谷みらいマップ

    P8 P12 P16 P18 P22 P23 P24 P27

    P30

    P32 P34

    P36

    P40 P42

    P4

    P28

    P44 P45

  • Shibuya City4

    序 章

    背 景 と 目 的

    0 位置づけと計画期間❶位置づけ  渋谷区産業・観光ビジョン(以下、「ビジョン」という)は、「渋谷 区基本構想」及び「渋谷区長期基本計画」に掲げる目標の実現 や課題の解決に向けて産業・観光振興を進めていくための分野 別の計画です。  策定に当たっては、前述の上位計画の理念を踏襲したうえで、 各分野の計画(「渋谷区まちづくりマスタープラン」等)と連携及 び整合を図っています。

    ❷ビジョンの計画期間  本ビジョンの計画期間は、2020(令和2)年度~2029(令和 11)年度の10年間とします。

    ❸ビジョンの構成  本ビジョンは、渋谷の産業・観光の「いま」と「みらい」の2章 に分けて構成しています。  まず1章では、渋谷区の産業・観光にまつわるデータの分析や 有識者へのヒアリングにより、都市の特性・現状・課題等を洗い 出し、渋谷区の「いま」として示しています。  次に2章では、1章で示した課題の解決や特性の強化に向け て、渋谷区の産業・観光の目指す姿を「みらい」として定めてい ます。

    ❹ビジョンの策定フロー  本ビジョンの策定フローは下図(■渋谷区産業・観光ビジョン の策定フロー)の通りです。

    C O N C E P T

    渋谷区の産業および観光に関する現状分析

    「渋谷区産業・観光ビジョン」の策定 (施策の柱・具体的内容の提示)

    定量分析 (データ分析)

    定性分析 (有識者ヒアリング)

    有識者委員会

    有識者への個別ヒアリング

    ■渋谷区産業・観光ビジョンの策定フロー

  • 5

    S H

    IB U

    Y A

    I N

    D U

    S T

    R Y

    a n

    d T

    O U

    R IS

    M V

    IS IO

    N

    A P

    P E

    N D

    IC E

    S T

    h e

    F U

    T U

    R E

    T h

    e P

    R E

    S E

    N T

    C O

    N C

    E P

    T

    ■渋谷区基本構想

    ■渋谷区長期基本計画  2017-2026

    ■渋谷区まちづくり  マスタープラン

     渋谷区では、2016年に20年後を展望した未来像を示す「渋 谷区基本構想」を定めました。また同年、基本構想の未来像を実 現するために必要な施策の方向性を示す「渋谷区長期基本計画 2017-2026」を策定しました。

     本ビジョンは、これらの計画にて示す産業振興分野の未来像 「ビジネスの冒険に満ちた街へ。」を柱に、文化・エンタテインメ ント分野「あらたな文化を生みつづける街へ。」等の関連する分 野も踏まえながら策定しています。

    ❺関連する主な計画 ◆渋谷区基本構想・長期基本計画

    渋谷区基本構想 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/shisaku/koso/index.html

     産業・観光における区内各地域の未来像を考えるにあたり、 本ビジョンはまちづくりマスタープランに示される将来の都市構

    造を反映し、これから示す各施策が都市計画と連動するように 策定しています。

    渋谷区まちづくりマスタープラン https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kankyo/toshi_keikaku/machi_mas.html

    ◆渋谷区まちづくりマスタープラン

  • Shibuya City6

    ■第四次産業革命  ICT(情報通信技術)の発達、AI(人工知能)、IoT(用語解説 p.45)、ビッグデータの発展等により、第四次産業革命(用語解 説p.45)と呼ばれる大きなイノベーション(用語解説p.45)が 世界で起こっています。この新たな技術の社会実装が進み、イ ンフラ、制度、組織、生産方法など、従来の社会・経済システムに ICTが導入され、社会や経済システムがICTを活用できるよう に変革されていくなど、大きな影響を及ぼしています。  具体的な事例としては、生産データの解析結果の活用による新 たなサービス展開や異業種との連携、シェアリングエコノミー(用 語解説p.45)によるモノを所有する社会から必要な時だけ利用 する社会への移行、AIやロボットの活用、フィンテック(用語解説 p.45)の発展などがあり、こうした第四次産業革命の進展により、 産業構造そのものが大きく変化していくことが考えられます。  このメリットを

Recommended

View more >